中外トップ > VMC > VMC記事の一覧 > リードの「量」を追求する運営プラン、「質」を追求するフォローアッププラン
~「2010国際ウエルディングショー」材料メーカーA社様~

VMC事例集

本文印刷

リードの「量」を追求する運営プラン、「質」を追求するフォローアッププラン
~「2010国際ウエルディングショー」材料メーカーA社様~

  • AUTHOR 作成者更新担当者
  • DATE 更新日2010.05.31

去る4月21日~24日、東京ビッッグサイトにて開催されました「2010国際ウエルディングショー」にて、材料メーカーA社様のブースを担当させていただきました。

ウエルディングショー全体来場者の約3/4が実ターゲットになり得るのにも関わらず、過去の出展においてはブース内で獲得できたリード数が極端に少ないということを課題として抽出し、弊社にて、ブース内で徹底的にリストを獲得していく運営プラン(リードの「量」を追及)と、出展後獲得したリストのランク付けを行うフォローアッププラン(リードの「質」を追求)を、課題解決策として提案・実行しました。

その結果、当初掲げた目標数を150%上回るリストを獲得、フォローアップに関してはメール配信サービス「アクティブクリッカー」を採用することでリストのランク付け(A,B,Cの3段階)に成功しました。

「2010国際ウエルディングショー」風景



eメール配信後、「誰が」「どのURL(eメールに組み込まれた製品ページへのリンク等)を」
クリックしたのかが正確かつ簡易・安価に記録できる「アクティブクリッカー」。


資料請求
はじめて資料請求される方はこちら
すでにご登録のお客様はこちら