中外トップ > 会社案内 > コンプライアンス宣言

会社案内

本文印刷

コンプライアンス宣言

私たち中外の企業理念は、「人間的な成長こそが中外経営のマインドの基本である」とし、当社はこれを念頭に「価値あるコミュニケーション活動の創造」を通じて、産業や社会に貢献できることを最大の喜びとしてきました。

企業活動は、そこで働く社員一人一人の行動の積み重ねであることはいうまでもありませんが、私たちが中外の企業理念を実現し、さまざまのお客様や社会に信頼と好意をもって広く受け入れられるためには、社員全員が法令を遵守することはもとより、社内規定を遵守し、社会規範を尊重し、企業倫理に則した行動をとることが何よりも大切であると考えます。

私たちは、このたびコンプライアンスに関する体制を体系的に整備するとともに、私たちの企業理念を実現するうえで、遵守すべき行動の、社員一人一人が特に留意すべき事項を「中外コンプライアンス行動規範」として、「公正な取引」、「適切な情報の取り扱い」、「マーケテイング・コミュニケーションの法令順守」、「働きやすく秩序ある職場風土と社会との健全な関係の維持」の4項目にまとめました。

わたしたちすべての役職員は、これらの趣旨を十分に理解し、日々の活動のあらゆる面においてコンプライアンスを最優先とし、お客様の信頼にしっかりお応えすることをここに宣言いたします。

中外コンプライアンス行動規範

1. 公正な取引
  • 公正でフェアな取引を重んじ、優越的な立場を利用しての取引や、下請法に反する業務は慎みます。(下請法)
  • 公正かつ自由な競争の促進に努め、カルテル行為や不公正な取引を行いません。(独占禁止法)
  • 公務員や政治家などとの健全な関係を維持し、収賄等の違法行為や公正さを欠くような行動は行いません。(国家公務員倫理法)
  • 各種税法及び会計基準を遵守、不適切な経理処理は一切いたしません。
  • 海外との取引においても国際ルールや取引国の風土や環境、法制度を遵守し健全なビジネス関係を構築します。
2. 適切な情報の取り扱い
  • 個人情報保護法を遵守し、業務内容が個人情報漏洩の危険をはらむことを認識し、中外個人情報保護方針に従い、厳重な管理と防止対策を実施します。(個人情報保護法)
  • 広告会社として広告主様の新製品情報や各種企業の重要情報を取り扱い、また、報道機関と接する機会も多い事業であることを自覚し、情報管理を徹底し、機密情報を適正に管理します。(不正競争防止法)
  • 未公表の企業の重要情報によるインサイダー取引は行いません。また、社内ルールを定め未然に防ぎます。(金融商品引法)
3. マーケテイング・コミニケーションの法令順守
  • 広告・ツールの制作が多くの権利をマネジメントする仕事であることを認識し、著作権法、商標法、特許法を含む知的財産権を遵守、また、広告などことばやデザインを駆使する仕事であることを認識し、各種広告規律する法律に精通し、公正かつ適正なコミニケーション業務を遂行します。(著作権法、商標法、食品衛生法、薬事法)
  • プロモーション企画においては、キャンペーン時の景品規制、広告の表示規制やPL法への対応には細心の注意を払います。(不当景品類及び不当表示防止法<景表法>、PL法)
  • イベント企画についても、屋外広告物法はじめ廃棄物処理法、環境条例を遵守し、実施地域の環境規制を確認し、環境に十分配慮し、適切な廃棄物の処理を実施します。(屋外広告物法、廃棄物処理法、環境条例)
4. 働きやすく秩序ある職場風土作りと社会との健全な関係の維持
  • 「経営理念」にある人間的成長こそ、中外経営マインドの基本としてとらえる。「人」および「人の成長」が、経営の基盤であることを徹底します。基本的人権をはじめ、人権に係る各種擁護法を遵守し、健康的な職場風土をつくります。成長を通して価値あるコミニケーション活動を創造し社会に貢献し社会との健全な関係維持に努めます。
  • 社内におけるセクハラ、パワハラ、暴力行為など人権を侵す行為は一切許しません。
  • 就業規則をはじめとする社内ルールを理解し、それに従って行動します。(憲法含む各種人権擁護法)(就業規則)

平成20年4月1日
株式会社 中外